自分が創ったルール・観点から自由になり、思った通りに生きる方法
「0=∞=1」的 Life Style




「なぜ世界は存在しないのか」と「人間と人間の宇宙は実在しない」ワケ

こんにちは。

 

 

 

今日は、最近のベストセラーと世界についてです。

 

 

 

令和になって、はや2ヵ月が過ぎようとしています。

 

あなたの生き方、日常に

何か変化を感じていますか?

 

 

令和の時代は、存在が存在しない前提の時代になる気がしています。

いや、すでにもう始まっています。

 

 

 

ドイツの哲学者、マルクス・ガブリエル教授の

「なぜ世界は存在しないのか」という哲学書がベストセラーになるという

驚きの偉業。

 

f:id:NorikoAkiba:20190616172721j:plain

マルクス・ガブリエル「なぜ世界は存在しないのか」

 

。。。というか、そういう時代になったということ。

 

 

生きる哲学無き者、

AI時代の格差社会を乗り切ることができず。

 

 

Nohさんのブログ

【令和という新元号に寄せてシリーズ13

 今「1」で生きるスッキリワクワク楽しむ心!

 尊厳祭りでBeautiful Harmonyで具現化しよう】

blog.noh-jesu.com

 

 

続きが早く読みたくなるブログだ。。。

 

 

私が今ここにいる背景

こんにちは。

 

 

 

 

今日6月8日は、母の誕生日。

91才になりましたーーーー🧡

誕生日、おめでとう!

 

 

人生100年時代と言われていますが、

ウチの場合は ”今ここ” に100年時代があります(笑)

 

f:id:NorikoAkiba:20190608173258j:plain

 

誕生日イブの昨日、一緒に食事をした際の会話の中で、

「長く生きてきたけど、ちっともいいことなかった。

2才しか違わない(母の姉のこと)のに、どうしてこんなに。。。」

とボヤき始める母。

 

f:id:NorikoAkiba:20190608173114j:plain

母、90才最後の日

せっかく戦火をくぐり抜け、長生きしているのに、

自分からわざわざ誕生日のお祝いの席で気分を下げなくてもー

と思い、話をそらす娘(私)。

 

 

母は、4人兄姉の末っ子。

「叔母ちゃん(母の姉)とは、2つ違い?」

「じゃ、その上の叔父さん(母のすぐ上の兄)とはいくつ離れているの?」

と聞いてみた。

 

兄①、兄②、姉、母のレイアウトながら、

長男・長女が大事にされる時代背景もあり、

次男の兄②と次女の母の歩んだ道は、生きにくく大変だった。

 

 

母の姉は、60才で認知症を発症し子供に帰った。

 

その差30年、

91才になった母は、意識を持ちながら今を生きている。

その間、楽しい思いもあったんじゃないか?と尋ねてみた。

 

母は、

「叔母ちゃん(母の姉)は記憶も意識ももうないから、

 本人からしたらその方が幸せなんじゃないか」と言う。

 

母の苦労話は、私の子供の頃の時代に遡る。

彼女の頑張りを一番そばでみてきたので、

話に出てくるシーンの数々は、

子供の目線からの映像で、私の中にも残っている。

 

 

 

家族って何だろう

血の繋がりって何だろう

一緒に住んでいれば家族なのか

一緒に住んでいなければ家族ではないのか

記憶って何だろう

意識って何だろう

脳がみせる映像(ホログラム)と真実の世界の関係は?

 

 

 

 

そして、尊厳って何だろう

 

 

 

自分のことを認識できる。

アイデンティティを自分で決められる。

 

その素晴らしさは、

日本を創ってきてくれた人たちの

”今” から考えさせられる。

 

 

 

少なくても母の30年間は、

尊厳溢れた時間だったのではなかったのかと

私は思う。

 

写真でいうと、カラー写真のように色彩に溢れた時間。

 

 

 

 

 

 

 

 

出会ってくれて、ありがとう。

 

 

もつラーメンの美味しさの秘密

こんにちは。

 

 

 

 

今日は、福岡と東京、そして ”日本の味” についてです。

 

 

 

先週、福岡に出張に行ってきましたー

 

出張で行きながらも、

なるべくは土地の美味しい物をいただきたいとは思っているのですが、

忙しくなると、ついコンビニ食になってしまうことも。

 

 

改めて思うのは、

日本は素晴らしく便利だ、ということ。

 

東京でイメージしているものと

日本国内であれば

寸分の違いないものがコンビニに行くと置いてある。

 

なぜコンビニになるのかというと。。。

陽もまだ高い時間帯なのに、地方に行けば行くほど

お店が閉まるのが速い。

 

そんな状況なのに

日本全国、コンビニは開いているこのありがたさ。

 

f:id:NorikoAkiba:20190604145133j:plain

もつラーメン

↑ 今回の福岡出張の戦利品(笑)

もつとラーメンを1度に食せるこの効率の高さ。

 

美味しかったですーーーーーー🧡

 

 

 

さて。

今回、福岡に行ってみて思ったのは、

東京と福岡の土地柄から創られる人間性の違い。

 

福岡は関係性が第一優先で

会話の特徴も明確さよりは、雰囲気でふんわぁーりキャッチする感じ。

 

東京は情報も多いし、スピードも速いので

いかに効率よく正確に受け取れるか。

なので、ふんわり受け取るというよりは、会話の中に確認や質問が入る。

(私だけじゃないですよね???)

 

 

もつラーメンを食べながら、

そこからどんな関係性が創られるのかなーとイメージしてみた。

 

 

福岡での関係性は、すっごく癒される。

人との距離間が近いので相手の温度感も伝わってくる。

 

東京はスピードが速く

正確な感じで進んでいくので関係性の展開も早く、

私が感じている世界は、

相手への確認や質問によってどんどん関係性が深くなっていくイメージ。

 

どっちがいいとかはないけど、

どっちも日本には必要な要素だし、それが日本!と思う。

 

 

コミュニケーションするだけで癒される。

スピードよく精密な研ぎ澄まされた侍のような感覚。

この両面を活かす日本の文化。。。

 

 

 

おぉ!

もつとラーメンの両方を活かす文化!
と同じじゃないかぁぁぁ

 

 

お後がよろしいようで。

 

 

まさに血湧き肉躍る「キングダム」

こんにちは。

 

 

 

 

今日は、最近観た映画「キングダム」について。

 

 

 

 

紀元前245年、中国春秋時代が舞台。

(これくらいは、ネタバレにならんだろう。。。)

漫画で出ているものの 、実写版らしい。

 

近年の人気俳優と、脇を固める重鎮俳優陣、圧巻。

そして、ワンオクのエンディングテーマ!

ONE OK ROCK: Wasted Nights [OFFICIAL VIDEO] - YouTube

シビレます。

 

時代設定の割には「ダサい」とか現代用語が出てきたり

中国設定と思って見始めて、初っ端から日本語だったのでちょっと戸惑ったけど

かなりよかった!!!

 

結局、ポジションを狙ってクーデターを起こす人間模様。

大きな意味での兄弟喧嘩、いつの世も変わらない。。。

 

組織分裂も同じこと。

 

自分の宇宙からみたら、全てが正義の論理展開になるのは必至。

人間機能、脳の仕組みからしたら、そーだよね。

 

その自分の正義に、どれだけ多くの人の涙や血が流れていると言うのか。

その正義は、その涙やたくさんの人間の人生・命の上に成り立っているものとして、

宇宙の外からみて、本当に客観的な正義であるのか?

 

自分と他者を分けて境界線を引く以上、

本当の客観的な事実はどこにもない。

 

あと、大きな組織のリーダーたるものどうあるべきかも

考えさせられた。

 

他者の命をどう未来に活かしていくのか。

過去の恨みつらみで、”今ここ” を無駄にするのか。

未来に向けて、”今ここ” 何をすべきかを考えるのか。

 

その瞬間こそ、リーダーの才覚が問われる。

 

f:id:NorikoAkiba:20190518140029j:plain

映画「キングダム」

 

ここから余談に入りますが(笑)

 

映画を観ている周りの女子と、明らかに違う反応の私。。。

(映画にジャニーズが出ていたりすると、

 隣でわーきゃーやってる女子のタイミングと

 明らかに私が笑ったり泣いたりするタイミングがいつも違う。。。)

 

 

誰かが殺されたとか、ピンチ!という人間的なシーンに 

正直、私の心は動かない。

 

 

ただ背中や壁だけが写っているとか、

観ているこちら側に何かをイメージさせるようなシーンとか、

脈略から布石を繋いで行って表現された人間の思いとか、

個人や自己を超えた他者や全体を優先する意志とか、

そんなところに私はグッときてしまう。 

 

心や意志が、次の時代へ紡がれる美しさ。

肉体が朽ちても引き継がれる意志の強さ。

 

目には見えないがそんなとこに感動できるアンテナは、

いつでも持っていたいと思う。

 

 

前のMy Storyに散々書いたが、

この令和の時代になって思うのは、

戦争を経験した全体主義の母に育てられたことは、

私の人生において大きな宝物のようなもの。

 

自分よりも相手の気持ちを大事にする和の心。

Beautiful Harmonyの心を古来から継承している和の文化。

 

中国を舞台にした映画をみて

日本人の心を改めて感じた「キングダム」。

kingdom-the-movie.jp

 

 

(笑)

 

 

 

 

TPP ~Together for Peace Power~ 2019

こんにちは。

 

 

 

今日は、イベントのお知らせです。

 

NPO法人PBLS(Peace Business Life School)の

お手伝いをさせてもらって15年。

 

毎年、6月にお祭りのイベントをやっています。

 

平成から令和に時代も変わり、

人間が神になるという人類もホモ・デウスという

新しいステージに移行していく時代。

 

毎回参加してくれるゲストによるアートパフォーマンスも楽しみですが、

トークライブもどんなお話が聞けるのか楽しみです。

 

f:id:NorikoAkiba:20190509082852j:plain

TPP~Together for Peace Power~

 

NPO法人PBLSは、おかげさまで今年設立18周年を迎えました。

2002年より毎年恒例となった
TPP~Together for Peace Power~

令和元年となる2019年、想いを新たに掲げるグランドテーマは
「Re·rise Peace 〜尊厳関係で創っていく平和〜」

TPPは『平和』を
「名詞」ではなく「動詞」としてとらえ、
今この瞬間一人ひとりが蓄積していく
Peace Powerによって、個人の心の変化から
社会の変化を創造していく文化的ムーブメントです。

皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ちしております!

《チケットのご購入》
Live Pocket
URL:https://t.livepocket.jp/e/tpp_2019

日時:6月15日(土)開場13:00/13:30~17:00終演予定
料金:前売4,500円(PBLS会員4,000円)当日5,000円
場所:東京ウィメンズプラザ・ホール
東京都渋谷区神宮前5-53-67 東京ウィメンズプラザB1
URL:http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/outline/tabid/136/Default.aspx

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
科学技術の最先端“AI”の登場によって人類はホモ・デウスという新しいステージに向かおうとしています。

人生100年時代”や“働き方改革”も叫ばれる社会の圧迫の中、失業ではなく“雇用不能”という、人と社会の関係が断絶される“無用者階級”まで危惧される未来が近づいています。
今、ますます私たちは人間の尊厳の危機に直面しようとしています。

未来の予測も難しい人類の歴史的な変革期が迫る今の時代を我々はどのように生きていけば良いのでしょうか?

このような変革期だからこそ、個人に求められる認識の変化と新しい人と人の繋がり、そして新しい組織のあり方について考えるきっかけを皆さんと共有したいと思います。
今回は、“美しい時代を創る人達”と題して、日本の各界で活躍されている方々へのインタビュー記事掲載メディア“Re•rise News”との特別企画をご用意しました。

当ムーブメントを通して、平和の意味をRe•rise(次元上昇)し、
令和の時代に日本から世界に発信する平和のメッセージを共に創りましょう。

2019年のTPPにどうぞご期待ください!

◾️Re·rise Peace ライブ
<出演>
STORM

ゲストプロフィール
◯STORM
STORMはテクニカルなクラシックやミュージカル、ポップ、オリジナル曲など幅広い楽曲とビジュアルやパフォーマンスにも力を入れたスタイリッシュなステージを繰り広げる女性3人のエレキユニット。
楽曲サイト:https://eggs.mu/artist/storm4music/


◾️Re·rise Peace トークセッション
Re·rise News”でインタビューをした約600名の中から、新時代を創造するために、様々な分野で活躍をされている方々をお迎えしてお話を頂きます。
(出演者交渉中)

◯Re·rise Newsとは
AI時代に人間にチャンスを提供し、まだ見ぬ未来から今をリライズする新時代創造マガジン。人間の持つ本来の無限の可能性と機能を最大限花開かせる美しい時代を創っていく為に、既に活躍されている方々にお話を伺い、誰もが美しい時代を創る生き方を始められるヒントを提供していくことをコンセプトに、2018年9月に開設。全国約150名の有志が、これまでに約600名以上の方にインタビューを実施し、記事を掲載している。
記事掲載サイト:https://note.mu/19960301/m/m891c62a08b36


◾️尊厳関係で創っていく平和
<出演>
nTech創始者 Noh Jesu

ゲストプロフィール
◯ 宇宙一美しい奇跡の数式(0=∞=1)で間の数式化に成功した令和哲学者 Noh Jesu(盧 在洙:ノ・ジェス)
NR JAPAN株式会社 代表取締役
ピースプロダクション株式会社 代表取締役
日韓VISION同盟 韓国代表
nTech、観術、HITOTSU学 創始者
韓国テグ出身。嶺南大学環境大学院環境工学科卒業。20年間武術と瞑想修練を重ね、韓国で武術道場と幼児教育会社を同時に経営。1995年来日。翌年、宇宙自然の根源である真実のイメージを発見、20年かけてイメージ言語とスクリーン原理を中心に認識技術「観術」として教育体系化に成功。現NR JAPAN(株)を設立。
人工知能が人類の知能を遥かに超える時代、人間の再定義を可能にした新しい教育と持続可能な経済循環を実現する完全組織システムを提案し、国際社会をリードする次世代リーダーを育成している。現在は、日本国内の活動からさらに韓国、米国へと事業を展開中。
著書:『認識革命』『感動革命(上・下)』
『コミュニケーション革命』『学校革命』『国家革命』『観術で聖徳太子「十七条憲法」を生かす』『観術で生かす日本の和心』『宇宙一美しい奇跡の数式』
オフィシャルサイト:http://www.noh-jesu.com/

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

主催:NPO法人Peace Business Life School
http://www.pbls.or.jp/

お問い合わせ先:info@pbls.or.jp

続く続く、初めましてのわたし

こんにちは。

 

 

 

平成もカウントダウンに入り、

新しい時代【令和】がスタートしますね。

美しい調和の時代の幕開けです。

 

今日は、My Storyの続き、ちょっと思い出したことを書いておきます。

 

 

 

f:id:NorikoAkiba:20190427141933j:plain

二見興玉神社です。鳥居がナント!ピンクでした

f:id:NorikoAkiba:20190427142035j:plain

夫婦岩

 

かなり自立した子供だったことは、

前回までのMy Storyでお伝えしましたね。

 

 

自立しているので、

小さい頃から客観的というか非常に達観した子供で、

あんまり可愛くなかったと思います(笑)

 

甘えるとかそういう術を学ぶ機会がなかったので、

子供らしさの無い子供だったから。

 

 

 

 

 

成人式の日。

 

晴れ着を着て、卒業以来の地域の高校の友達との再会を楽しんでいる時、

成人式の会場の遠くから視線を感じ振り向いたら、

ナント!

サンダルばきで慌てて出てきた感満載の母が

物陰に隠れる形でこちらを見ていました。

 

何か忘れ物でもしたのかと思い、駆けよろうとする私に向かって

こっちに来なくていいから、というように

手で私を追い払う仕草をする母を理解できないまま、

友達とそのまま、話に華を咲かせ家に帰り着いたのは深夜でした。

 

 

なんか怒っているんですよね。

帰宅が遅かったからなのか、私にはよくわからないまま時間が過ぎ。。。

 

 

あとでわかったことですが、

私が成人したら、母は私に生い立ちを語り聞かせようとしていたみたいです。

 

やっとの思いで女手一つでここまで育てあげ、

よくぞここまで大きくなってくれた!

そんな気持ちで待っていたのに、とうの娘は遅い。。。(すまない)

 

 

数日後、その現場が巡ってきて。。。

 

TVドラマとかで似たようなドラマチックなシーンもあるけど、

勘が働く子供だったので随分と前から知っていた私は、

”10才から知っていたけどそれがどーしたの?” 的な反応をしてしまい

母を拍子抜けさせてしまいました。

 

子供に悟られないように、

母なりに一生懸命努力していたんだと思うんですけど、

配慮のカケラもなく。。。すまない、母よ。(再度)

 

 

 

今思えば、

これが私にとっての家族のカタチだったんだと思う。

ちょっとイビツで不恰好な感じ。

 

 

このイビツで不恰好な ”家族” という環境で育った

私の判断基準や感じ方、認識の仕方。

 

このおかげで、

雰囲気をキャッチする、心を感じとる、空気を感じることが

子供の頃からトレーニングして来れたのです。

 

今、個人セッションを通し、それらの能力が活かせていることに

深い感謝があります。

 

それがあったからこそ、

人間そのものの仕組みや機能と結びつきやすく、

人にも説明をすることができる。

 

子供の頃は、感受性が豊か過ぎて深い孤独を感じてましたが、

nTechと出会い、

それらが全て活かせる道、融合の道がわかり

大安心のココロで「楽しく生きるメソッド」邁進中です。

 

 

感謝。

平成の終わりに。

 

 

 

Noh Jesuブログ 「令和」という新元号に寄せて②

こんにちは。

 

 

前回、Nohさんのブログをご紹介しましたが、

ナント!

1回目とは全く違った切り口でシリーズ配信されていました。

f:id:NorikoAkiba:20190406110508j:plain

Inter(間)の概念、

文字というか日本語の奥深さ、

日本の使命などなど

令和の時代、日本をお祝いしてくれてるような

素敵なブログでしたー

 

f:id:NorikoAkiba:20190406110623j:plain

たくさんの日本人に読んでいただきたいですねー

 

blog.noh-jesu.com